東北ろうきんトップページ > 新着情報 >

新着情報

2012年11月07日

東北ろうきん復興支援助成金制度 2012年度募集のお知らせ

 東北ろうきんでは、事業計画の基本方針の1つに「震災からの復旧・復興、被災者への支援継続に取組む」ことを掲げ、東日本大震災において甚大な被害を受けた地域を営業エリアにもつ金融機関の責務として、被災された勤労者の生活の復旧、復興、支援活動を継続して取組んでおります。
その中で、東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災された勤労者の復旧、復興、被災者の支援を行うNPO等の活動を支援することで、より多面的に支援活動を行うことができると考えます。
そこで、東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体の活動(事業)内容が顕著であり、今後も継続されることが見込める団体に対して、今後の活動資金を支援する目的で助成を行います。

東北ろうきん復興支援助成金制度 2012年度募集要項


1.助成金額
  総額300万円です。
  1団体に対する助成金は30万円~50万円とし、6~10団体程度の助成を予定します。

2.募集期間
 2012年10月1日(月)~11月30日(金)

3.支援対象団体
  NPO団体やボランティア団体等で、現在、東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体で次のすべてに該当すること。
 (1)東北6県に主たる事務所を有していること。
 (2)定款または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること。
 (3)活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成していること。もしくは活動内容を公開していること。
 (4)当金庫に助成金の受取口座を開設できること。
 ※労働組合や労働団体、自治会・町内会(コミュニティー)、PTA、校区の子供会、
  婦人会・老人会等については、助成対象外といたします。
 
4.選考基準
 (1)東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体であること。
 (2)事業活動内容が明確であり、且つ社会的価値・意義が認められていること。
 (3)事業活動に継続性があること。
 (4)法令違反など反社会的行為が認められないこと。
 (5)宗教的活動・政治的活動を行っていないこと。
 (6)助成の緊急性があり、活動(事業)全体の中で助成金による効果が期待できること。
 (7)活動に地域貢献性があること。
 (8)活動に発展性があること。
 (9)活動に公開性があること。
 (10)会計に透明性があること。

5.選考方法
  助成先の決定は上記3の基準による書類審査をもとに、助成金選考委員会において決定します。

6.申請書類
  「東北ろうきん復興支援助成金申請書」に必要事項をご記入の上、以下の書類を添えて郵送などで
 お申し込み下さい。
    ※申請書は以下よりダウンロードの上申請願います。
    ※申込書は、A3判で印刷の上ご記入ください。
   申請書(Word)     申請書(PDF)

 (1)定款・規約・会則などの(写)
 (2)前年度の決算報告書または収支報告書(写)
 (3)事業報告書や機関紙等、団体が行う震災からの復旧・復興・被災者支援活動(事業)内容がわかるもの
 (4)その他、団体が発行する機関紙やパンフレットなど
 ※申請受付後、必要に応じて追加資料の提出や電話等のヒアリングを行うことがあります。
 ※申請いただいた書類はお返しできません。

7.スケジュール
 2012年10月1日(月)  応募開始
 2012年11月30日(金) 応募締め切り(当日消印有効)
 2012年12月中旬     助成金選考委員会による選定
 2012年12月下旬     助成金決定通知
 2013年1月下旬     助成金交付

8.選考結果について
 団体名、所在地、活動内容の概要、助成金額をディスクロージャー誌・東北ろうきんホームページで
公表いたします。
 ※審査経過及び合否の理由等についてのお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。

9.応募及びお問い合わせ先
 〒980-8661 宮城県仙台市青葉区北目町1-15Ace21ビル
 東北労働金庫 営業推進部営業店支援課
 TEL022-723-1118 FAX022-215-3169
 E-mail:suishin@tohoku-rokin.or.jp


お問い合わせ・ご相談

東北ろうきんからのお知らせ